SEPTEMBER 30, 2020

SEPTEMBER 30, 2020

Existence that can be supported even if you are far away.
Family is a treasure of my life.
離れていても支えられる存在。
内側にあるものに支えられています。

OO

SEPTEMBER 29, 2020

SEPTEMBER 29, 2020

An irreplaceable time with friends.
There was a boy servant there.
少しだけ旅をしました。
掛け替えのない友との時間は何も変わらない。
音楽と映像が鮮明に甦る。

OO

SEPTEMBER 28, 2020

SEPTEMBER 28, 2020

People’s hearts are tired from corona.
That is why you should believe in yourself.
Others are companions, not enemies.
Can you make that image?
コロナで人はクタクタになっている。
こんな時だからこそ人は自らの影響力を知るべきだ。
他者と協力する喜びはそこにあります。
その広がりを求めています。

OO

SEPTEMBER 26, 2020

SEPTEMBER 26, 2020

The soul of the Buddha statue is the last task.
There are things that make sense and things that make sense.
仏像の魂は造形の最後に注がれます。
物事には意味を成すものと意味をつけるものとが存在します。

OO

SEPTEMBER 23, 2020

SEPTEMBER 23, 2020

The good sound was synchronized with the scenery.
At that time, I had the courage to be kind.
いい音が景色とシンクロしました。
その時に優しくなれる勇気出てきました。

OO

SEPTEMBER 22, 2020

SEPTEMBER 22, 2020

I came out of the country and was helped by the country.
There is no waste in the way I have lived.
田舎から出て田舎に助けられました。
私の生きてきた道に無駄はありません。

OO

SEPTEMBER 21, 2020

SEPTEMBER 21, 2020

Many people commit suicide in Japan.
That is a very sad fact.
Why does this country choose it?
I don’t know what to choose over living.
日本では多くの人が自分で命を断ちます。
それはとても悲しい事実です。
日本はどうして、利己的な経済を選ぶのでしょうか。
大切なあなたが生きている。
私はそれ以上に選ぶものを知りません。

OO

SEPTEMBER 17, 2020

SEPTEMBER 17, 2020

The sound of this rain is soothing.
It’s like tears.
The world needs tears and laughter.
この雨の音はとても心地がよい。
涙に似ている。
笑と涙は、この世界に必要な現象なのだろう。

OO

SEPTEMBER 16, 2020

SEPTEMBER 16, 2020

How do you perceive the beat that started?
I can see the imagination first.
僕と君とのビートはどのような世界を生み出しますか?
インスピレーションは現象よりも先にいます。

OO

SEPTEMBER 15, 2020

SEPTEMBER 15, 2020

The white and black keyboards have front and back roles like light and shade.
Both of them exist in me.
There is darkness at the center of everything.
白と黒の鍵盤は光と陰の様な表と裏の役割です。
それらは両方私のなかに存在しています。
全ての中心には闇があるものです。

OO

SEPTEMBER 11, 2020

SEPTEMBER 11, 2020

Today is an anniversary.
For many. And for me too.
今日は多くの方が亡くなった日。
そして、僕たちが12年前に会社を設立した日。
たくさんの出会いと旅立ちの交差した、この日に花束を。

OO